ポルノグラフィティ メディア 雑誌

【雑誌】B=PASS(バックステージパス) 5月号【ポルノグラフィティ】

2019年3月27日(水)発売の「B=PASS(バックステージパス) 5月号」に、ポルノグラフィティの記事が掲載されています!

ポルノグラフィティが雑誌に掲載されるのは久しぶりですので、とても嬉しいです。

今回はB=PASS 5月号のポルノグラフィティの記事の概要を紹介します!

 

B=PASS(バックステージパス) 5月号

©ShinkoMusicEntertainment Co.,Ltd.

定価:860円

発売日:2019年3月27日(水)

販売店舗:全国の書店、Amazon、楽天市場など

 

ポルノグラフィティ ツアーレポート

ポルノグラフィティの記事はP.30~P.35の計6ページ掲載されています。

記事の内容は、昨年12月から今年の3月まで開催されていたポルノグラフィティ16thライヴサーキット”UNFADED”

2019年3月9日(土)横浜アリーナ公演の様子が掲載されています。

まずは最初の見開き2ページで、『A New Day』を演奏しているポルノグラフィティのお二人の写真が載せられています。

まめきち
まめきち

『A New Day』のバックの映像がとても好きでしたので、雑誌の記事として手元に残せて嬉しいです。

ページをめくると、右側には昭仁さん、左側には晴一さんの写真が載せられ、下にはライヴの様子が記載されています。

今回のツアータイトル”UNFADED”の意味や、このツアーのセットリストを組み立てる上で重要となっていた「サブスクリプション」についてまで、細かく掲載してくれています。

また、セットリストの中で「この曲はかなり久しぶり」「この曲は普段はアコースティックで演奏することが多い」といったファン目線の内容も多く、読んでいて共感できました。

最後の2ページでは、「オレ、天使」の最後のシーンの写真や、昭仁さんと晴一さんのそれぞれの写真などが何カットも載せられています。

そして10年前の東京ドーム公演を踏まえて、「次はどんなライヴになるのか、45歳にちなんで45曲も演奏するのか…」と、次のロマポルへの期待を一層強めてくれるような締めくくりとなっていました。

6ページの中で写真と文章を詰め込んで、”UNFADED”ツアーを鮮明に思い出させてくれる記事でした。

ファンなら購入して損はないです。

まめきち
まめきち

次回のロマポルも、B=PASSで掲載してもらえたら嬉しいです!

 

以上、B=PASS 5月号のポルノグラフィティの記事の紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました