海外旅行 ANA

【全日空】羽田国際線 ANA SUITE LOUNGEレポート【2019年2月】

2019年2月、羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGEへ行ってきました!

なかなか利用することのできないラウンジですので、一度は利用してみたいと思われている方も多いのではないでしょうか。

今回は、このANA SUITE LOUNGEの様子をレポートします!

 

1. ANA SUITE LOUNGEとは

羽田空港国際線のANA SUITE LOUNGEは、110番ゲート付近と114番ゲート付近の二か所にあります。

4階の緑色の部分二つがANA SUITE LOUNGEです。

今回筆者が利用したのは110番ゲート付近のラウンジです。

 

2. ラウンジ内の様子

ラウンジ内には、ボックスシートや窓際の席、パソコンを使える席などがあり、目的に合わせて座席を選ぶことができます。

筆者は飛行機が飛び立つ様子を見ながら過ごしたかったため、窓際のペアシートで過ごすことに決めました。

しかし、ラウンジに到着した時には窓際の席は満席…

するとスタッフの方から、座席の予約も受け付けていると言っていただき、予約して約30分後には窓際の座席に座ることができました。

半個室タイプのボックスシートも人気の座席ですので、こちらも予約の受付がありそうです。

 

3. 食事・飲み物

席に着くと、スタッフの方がおしぼりとドリンクメニューを持ってこちらへ来てくれます。

ドリンクメニューにはお酒もたくさん載っていて、カクテルやシャンパンもあります。

最初の一杯を注文し、その後も好きなタイミングで注文できます。

また、食べ物やソフトドリンク、コーヒー類はセルフサービスとなっているので、食べたい分だけを取りに行って席で食べることができます。

ラウンジ内の一番奥にはヌードルバーもあり、うどん・そば・ラーメン・カレーなどをその場で注文できます。

ANA SUITE LOUNGEのメニューはこちらからどうぞ。

こちらのメニューは3か月ごとに更新され、4月現在では3・4・5月分を見ることができます。

 

4. DINING h

今回のラウンジ利用の最大の目的は、毎日午後7時30分からラウンジ内で営業される『DINING h』というレストランです。

こちらのレストランは大変な人気で、営業開始前に整理券(呼び出し機)を配布され、順番に中へ案内されます。

メニューの中でも、月ごとに変わるステーキは限定30食となっていて、レストランに案内される時間によっては食べられないこともあります。

『DINING h』の食事・飲み物のメニューはこちらからどうぞ。

こちらのメニューも同様に3か月ごとに更新され、4月現在では3・4・5月分を見ることができます。

 

5. シャワールーム

シャワールームを利用する場合は、受付でその旨を伝えます。

空室がある場合には搭乗券と交換でシャワールームの鍵を渡され、そのまま利用できます。

満室の場合には呼び出し機が渡され、順番になると呼び出し機と交換でシャワールームの鍵をもらいます。

シャワールーム内には洗面台やトイレ、ダイソンのドライヤーや資生堂のアメニティも用意されています。

着替えだけ用意すればあとは何もいらず、すべてが整っています。

 

6. まとめ

羽田空港国際線ANA SUITE LOUNGEは、サービスも素晴らしく、美味しいものもいただけて、とても素敵な空間でした。

また次の機会にも利用したいです。

以上、羽田国際線ANA SUITE LOUNGEレポートでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました