ディズニー レストラン 東京ディズニーリゾート 東京ディズニーシー

【レストラン】S.S.コロンビア・ダイニングルーム「シェフのおすすめセット」レビュー【東京ディズニーシー】

東京ディズニーシーにあるレストラン S.S.コロンビア・ダイニングルームでは、2019年6月3日から9月1日までの期間中、ローストビーフなどが楽しめる「シェフのおすすめセット」が提供されています。

涼しげなメニューと季節のフルーツを使用したこのセットは、暑い夏にピッタリです。

今回はS.S.コロンビア・ダイニングルームのシェフのおすすめセットをご紹介します!

 

1. S.S.コロンビア・ダイニングルーム

©Disney

レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」はアメリカンウォーターフロントにあるS.S.コロンビア号内に位置しています。

©Disney

豪華客船の1等客室専用のメインダイニングをイメージした店内で、おいしいお食事を楽しむことができます。

レストランの利用には事前要約が必要となります。

 

2. 店内の様子

レストランに到着し、まずは予約状況を確認します。

カウンターが混雑しているときはこちらのソファーで待つこともできます。

すぐそばには大きな絵画もありました。

少し待つと席へ案内されます。

今回は窓側のお席でした。

席に着くとキャストさんが「本日はS.S.コロンビア号にご乗船いただきありがとうございます。」と一言。

豪華客船内の専用ダイニングであるという雰囲気が感じられます。

お食事のメニューと、

お飲み物のメニューです。

アルコールの種類がかなり豊富でした。

席と席の間隔が広く、落ち着いた雰囲気です。

 

3. シェフのおすすめセット

©Disney

提供期間:2019年6月3日(月)~9月1日(日)

価格:3,600円~5,000円

セット内容:

  • ズワイガニとアボカドのサラダ、ガスパチョ仕立て
  • メイン料理
  • パン
  • メロンとヨーグルトクリームのヴェリーヌ、ミックスベリーケーキ

メイン料理は、
「ローストビーフ、バジル・グレイヴィーソース (120g/240g)」
「ローストビーフとオマール海老のオーブン焼き、バジル・グレイヴィーソースとマンダリンオレンジのブールブランソース」
「本日の魚料理」
から選ぶことができます。

また、価格はメイン料理によって変動します。

  • ローストビーフ120gの場合:¥3,600
  • 本日の魚料理の場合:¥3,600
  • ローストビーフ240gの場合:¥5,000
  • ローストビーフとオマール海老の場合:¥4,300

 

ズワイガニとアボカドのサラダ、ガスパチョ仕立て

ムース状のアボカドの中にズワイガニがたっぷりと詰まっています。

上にはサラダが載せられ、下には冷製トマトスープが注がれています。

  

パン

前菜と同時にパンも運ばれてきます。

パンは、米粉パンとブレッドの2種類がバターと一緒に提供されます。

こちらはおかわり自由となっています。

 

ローストビーフ、バジル・グレイヴィーソース

ローストビーフは120gでも十分なくらいに分厚いです。

グレイヴィーソースがかかっていますが、ピンクソルトを付けて食べてもおいしいです。

インゲンとインカのめざめも添えられています。

 

メロンとヨーグルトクリームのヴェリーヌ、ミックスベリーケーキ

デザートはメロンとヨーグルトクリームのヴェリーヌとミックスベリーケーキです。

メロンとヨーグルトクリームのヴェリーヌは小さなパフェのようなもので、クリームはヨーグルト風味でさっぱりとしています。

一番下のメロンのゼリーはとても甘くておいしいです。

ミックスベリーケーキも、ベリーの酸味とクリームの甘さが絶妙に合っていておいしかったです。

 

コーヒー

食後にコーヒーをいただきました。

お飲み物はすべて追加代金が必要です。

 

4. まとめ

最初は空腹が満たされるか少し不安でしたが、パンはおかわり自由ですしローストビーフも想像以上の大きさだったので、しっかりと満たされました。

レストランの雰囲気もとても良く、周囲も気にならず落ち着いて会話もできますので、ゆっくりとお食事を楽しみたい方におすすめのレストランだと感じました。

今回ご紹介した「シェフのおすすめセット」は2019年9月1日(日)までの提供ですので、興味のある方はぜひお早めに予約してくださいね!

以上、S.S.コロンビア・ダイニングルーム「シェフのおすすめセット」のご紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました